ニコット(nicot)|注文住宅を手がける工務店ならニコット(nicot)

concept

コンセプト

「子どもの笑顔は親がつくる、 親の笑顔はお家がつくる」
建築家がデザインするコスパの良い高性能な注文住宅

私たちニコットは、かわいい家で笑顔で暮らす、そんな日常をHappyにするシーンを想像すること。そこにはあなたの大切なものがあること、好きだけを集めたライフスタイル。

コンセプトは「子どもの笑顔は親がつくる、親の笑顔はお家がつくる」ニコットはあなたの笑顔あふれる日常をつくります。

私たちニコットでは、希望を叶える 予算を守ることを大切にしております。
なぜならば、失敗した買い物をして欲しくないからです。では、失敗とは、「思った通りになっていない」「対応してもらえない」「言ったことが伝わらない」などが原因で起こってしまうことだと思います。 その原因は「お客様の希望する対応になっていない」「業者の家づくりに対する想いが違う」「一般的な会社は営業マンから設計士、現場監督へ伝言するので意図や想いが伝わらない」このようなことが原因で起こってしまいます。

私たちニコットでは営業から現場管理まで一級建築士が責任をもって対応できるので、お客様から直接伺った想いをそのまま現場へ届けられ、お客様の家づくりに対する情熱をそのままお家に表現します。

about

nicot(ニコット)とは

家計に優しく、
健やかに育む暮らしのデザイン

住宅はコストを意識した上で
1.設計力
2.建材資材の調達力
3.施工管理能力が欠かせません。
どれかひとつでも欠けていれば、満足する住宅にはなりません。
家づくりをする家族ひと組ひと組、資金計画は変わります。我々はお客様のMAX予算を把握したうえで安全予算を設定します。
予算が決まってこそ、より良い買い物ができるからです。FPマスターによる85歳平均寿命までの生活の基礎となるお金の相談を経て住宅のお話に入ります。
ご家族それぞれ、叶えたい暮らしがあります。好きなデザインも違ったりします。何が好きでどんな暮らしがしたいのか?
単なる設計士ではなく、設計の専門家である建築家がご家族の理想を間取りに仕上げます。但し、どのお客様も理想を全て叶えられる訳ではありません。当然、予算の壁があるからです。ですが、だからこそ建築家がお客様のお役にたてるのです。すべての理想を踏まえたうえで、お客様の発想していなかった提案ができるからです。

お客様が満足する素敵な設計ができても、選定する資材・建材が粗悪だったり、市場的にみて割高では意味がありませんが、nicotではR+houseというグループ力により、大手ハウスメーカーと同等の取引がメーカーと直接出来ることによりコストダウンを図っています。
そしてそれは、資材・建材に限らず、施工管理にも活かされています。
特に、住宅の快適性を保つために必要な「断熱工事」「気密工事」「換気工事」に活きています。nicotでは高い断熱性能と気密性能を数値により保証しています。家じゅうをエアコン1台で冷暖房しながらも高い省エネ性能を実現するためです。
真冬の早朝に布団からでられないことも無くなります。真夏のトイレで汗をかきながら用を足すことも無くなります。真冬の家の温度を18℃以下にしない、欧米の厳しい基準をクリアします。
nicotは少人数の住宅会社ですが、だからこその強みとしてお客様との出会いからお引渡し、さらにはアフターフォローまで一貫して一級建築士である代表が関わらせていただきます。

promise

nicotとお客さまとのお約束

断熱・気密性について

「UA値」「C値」で確認

nicot(ニコット)は本当の高性能住宅

UA値 = 0.56以下 C値=0.5以下

住宅の外気と接する部分 (屋根・外壁・窓・基礎) から熱が伝わらないように室内と室外をエネルギー的に区切ることを「断熱」と言います。
「断熱」が高性能かどうかはUA値という数値で計ります。愛知県内であれば最低でも「0.56以下」をおすすめしています。
高断熱というだけでは高性能住宅ではありません。
住宅のすき間を無くさなくてはいけません。すき間風を防ぐ数値が C値です。C値は最低でも「0.5以下」をおすすめしています。
nicot (ニコット) ではUA値 = 0.56 以下、C値=0.5以下をお約束します。

断熱・気密性

高断熱住宅とは?

高断熱性能は「UA値」(外皮平均熱貫流率)は住まいの保温性能を示す目安、熱の逃げにくさを表しています。

  • ・住宅の外部と接する部分(外壁・屋根・窓など)から熱が伝わらない様に、室内と室外をエネルギー的に区切ることを「断熱」と⾔います。
  • ・断熱⼯事によって熱エネルギーの⾏き来が少なくなった状態が「⾼断熱」です。
  • ・冷暖房効果が⾼いので、省エネルギー性能が⾼く環境への負荷も少ない住宅と⾔われています。

高気密住宅とは?

高気密性能は「C値」(隙間相当面積)は気密性能を表す値で、ゼロに近いほど すき間が少なく気密性能が高いと言えます。

  • ・住宅のすき間を減らすことで熱損失が少なくなり冷暖房効率が向上し、エネルギー消費を低減できます。
  • ・ちょうどよい量の新鮮な空気を必要なところに届けることができます。
  • ・結露を解消するなど、生活環境の快適性と耐久性を高めた住宅です。

構造計算について

構造計算による「耐震等級3」を
担保する必要性

nicot(ニコット)は全棟構造計算をお約束します

住宅は家族の命を守る箱でなければいけません。
建築基準法では構造の安全性を確かめる必要はありますが、該当有資格者の設計した住宅には特例もあり、2階建て木造住宅は簡易計算という壁の仕様や数で強度を確認できるようになっています。
nicot(ニコット) では、大切な家族の命を守るために、全棟必ず構造計算 (許容応力度計算) を行い耐震等級3をクリアする住宅にします。

耐震強度

耐震等級の決め方に落とし穴

〈 耐震等級3=国が定める最高水準の耐力 〉
RC造・鉄骨造の方が耐力が強いと思われがちですが、木造でも精密な『構造計算』を行うことで同じ耐力を確保できます。

  • ・4号特例にて木造2階建ては簡易計算(=壁量計算 ※1)が認められている

全棟構造計算をお約束

柱の数だけでなく、位置まで丁寧に計算。
日本の木造2階建てのうち構造計算を実施しているのはわずかに2%

  • ・黒岩工業では全棟実施
  • ・万全の地震対策でお客様の安全をお約束

壁量計算とは?

壁の量で耐震性を計算する方法。

仮に壁が寄っていたとしても耐震等級をとることができてしまう可能性があります。

断熱・気密性

工事完成保証

第三者機関による完成保証

工事完成保証

一般社団法人 高性能住宅総合保証

この完成保証サービスは、ニコットを建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+house の完成を支援するサービスです。

完成保証サービスでは、工事の引き継ぎによって生じた増嵩工事の費用や、すでに支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金などもサポートしています。

保証とメンテナンス

家価値60年サポート

保証とメンテナンス

あなたの⼤切なおうちを守るため、⻑期にわたってサポートを続けます!

お引渡し後のお施主様にも快適な暮らしを続けていただけるように、60年間にわたっておうちを守る「アフターサポートプログラム」をつくりました。
アフターサポートプログラムでは、性能が⾼いおうちを⻑持ちさせ、より快適な暮らしを保つため、定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご⽤意しております。
お施主様の⼤切なおうちを⻑期にわたってサポートさせていただきます。

オーナー様向け住宅履歴情報はこちらから

Commitment

ニコット独自のルール

nicot(ニコット)は
デザイン・品質・コストに妥協しません。
そのためにお客様には
「nicot(ニコット)ルールを守ってもらう」
ことをお願いしております。

設計も優れている。構造も申し分ない。間取りや仕様も予想以上!
そんな思い通りの家ならば予算がかかってしまうはずです。それが、ルールを守ればもっとコストが軽減できるのです。
実は注文住宅のコストを上げているのは、住宅のクオリティには響かない材料の無駄使いや、購入の手間、職人さんの手間賃、長引く工期などです。
nicot(ニコット)コストアップにつながるムダを極力少なくするためのルールを設け、“コストダウンサイクル”をシステム化することで、クオリティを落とさずにコストを抑えた注文住宅づくりを可能にしました。
建築家がデザインする高性能住宅を妥協せずにつくるための仕組みがnicot(ニコット)の家づくりです。

CONTACT US

0566-36-3883

受付時間 | 10:00~17:00 
定休日:水曜日