ニコット(nicot)|注文住宅を手がける工務店ならニコット(nicot)

CASE

外は閉じ、中に開く、開放感とプライバシーを両立した家

「THE建築家住宅」と呼ぶにふさわしい独創的な外観デザイン。ギャラリーや店舗と間違えて入ってこようとする人がいるのも納得できる
ナナメ上空からの光が中庭に降り注ぎ、全室に明るさを届ける
白と木目を基調としたLDK。子どもが学校から帰ってきて、「ただいま」を言ってから2階に上がるようリビングイン階段を設えた
プライバシーを確保しつつ、大きな開口部から光と風を招き入れて開放感を手に入れたLDK
土間玄関からリビングに向かう途中に設けた手洗いコーナー。ワイドな鏡を貼って広く見せると同時に間接照明を効果的に使い、非日常的な雰囲気を演出
トワイライトに美しく浮かび上がるようにライトアップされた外観は、建築家ならではのデザイン

外観を見た瞬間、建築家が設計した家とわかるO邸。これほど大胆なデザインでありながら、光と風を巧みに取り入れ、断熱・気密性能も担保しつつ、暮らしやすい空間に仕上がっているのが『R+house刈谷』らしさだ。女子率が高い家族構成を考慮して、外壁にはほとんど窓を設けず、中庭から光を確保することで、プライバシーと開放感を両立させた。玄関ホールから非日常のワクワクする空間が広がり、暮らしの中心となるLDKは重厚でモダンな雰囲気にコーディネート。2階の子ども部屋はあえて狭くして、3姉妹が1階に集まってきたくなるように工夫した。「コロナ禍で外出もままならない日が続いていますが、この家はストレスが全く溜まらないので、ずっと家にいても苦になりません」と奥さま。O 邸は「建築家とつくる家はかっこいいけれど、使い勝手が悪くて住みにくいのでは」という世間一般のイメージを見事に覆した。

(本写真画像は全国各地のR+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。)

CONTACT US

0566-36-3883

受付時間 | 10:00~17:00 
定休日:水曜日